沿革

沿革

株式会社イイキの歴史をご紹介します。

1958年04月 個人(飯塚喜一郎)にて、十日町市田中町で織物製造を開始
1968年03月 資本金300万円にて、「飯喜織物株式会社」を設立(代表取締役 飯塚喜一郎)
1973年06月 飯塚喜一郎死去の為、飯塚ミノリが代表取締役に就任
1983年05月 飯塚力三が代表取締役に就任
1985年02月 プリント基板事業を十日町山谷で創業
1990年10月 会社称号を「株式会社 イイキ」とする
1995年11月 資本金900万円に増資
1995年12月 資本金1,000万円に増資
1996年04月 第2工場(レジスト形成工程)を新設
2000年07月 第3工場(シルク印刷工程)を新設
2004年03月 第4工場(回路形成工程)を新設
2005年04月 資本金1,800万円に増資
2008年11月 ISO9001認証取得
2009年05月 光学式外観検査装置(AOI)を導入
2011年12月 第5工場(回路形成工程)を新設(第1工場一部移設)・バキュームエッチングラインを導入
2014年6月 事務棟を新設
2014年10月 AOI増設
2014年8月 第3工場自動印刷を機導入(SFA-PC610ECTN)
2015年9月 デジタルマイクロスコープを導入
2015年9月 飯塚一成が代表取締役に就任
2016年6月 第5工場に全自動露光機を増設
2016年10月 第2工場に全自動露光機を入替
2017年7月 AOI増設
2017年9月 ISO9001:2015版認証取得
2018年6月 第3工場に自動印刷機を増設